· 

ヨガ教室はじめます!

本日、スタッフにヨガ教師であるnatsuko先生を追加いたしました!


natsuko 先生ご紹介

 

看護師であり、米国のヨガ教師の認定を受けてらっしゃらるnatsuko先生に当院でヨガ教室をやっていただくことになりました。

 

引き受けていただく前に直接とお話させていただきました。

(以前にもブログで紹介しております♪)

 

 

訪問診療という現場で働かれる中で、介護に至る前に出来ることがあるのではないかという気持ちから、ヨガを学び始めたということをお伺いして、是非お願いしたいと思いこのような形になりました。

 

私樋口自身も、訪問マッサージ・鍼灸治療を行っており、徐々に機能低下していかれる患者様を拝見していて、歯がゆい気持ちを持った経験が幾度とあります。

 

絶対あきらめないという気持ちをもって、いろんな選択肢を持って治療に当たらせていただいておりますが、natsuko先生がおっしゃるように、現状の2歩3歩前に違う選択を与えることが出来ていれば、違う未来があったのではないかとも感じます。

 

非常に重く、心強いメッセージを頂いております。

以下、ご本人からのメッセージです。

 

 --------------------------

 

 生き方を整える、ヨガはその一つのツールです。それを使うかどうかも選べるのです。

 

看護師をしていて、患者さんや家族の失意や諦め、または本望でない選択を見ると「もっと前に声を掛けてあげられていたら」と感じる日々でした。

 

それを機に、患者となる前の何気ない普通の日常の時から、自分の在り方を整えておくことって大切だなと沁みました。

 

想いを伝えたいならば、誰かを変える為に何かを学ぶのではなく、まず自分を整える為に学ぶ事が大事だなと感じ、実践を始めました。

 

努力は人に見えないのだけれど、実践の影響が自然と周りの誰かの在り方の為になっていきはじめ、調和を感じました。

 

 

日々、心とからだのバランスを取っていく。

 

 

今自分はどんなところにいるのか、自分を客観視するところから始まり、常に自分を俯瞰できれば、何が起きても静かに着地出来るはずです。

 

 

自分はどんな存在なのか、人生のこの時期に、一緒に在り方を見つめ直してみませんか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ヨガのゴールはポーズが出来る様になると言うことではなく、いかに日常生活に落とし込み平穏な日々を過ごせるようになるか。昨今、数多くヨガ教室はありますが、医療資格をもつヨガ専門講師から、哲学等の講義を交えてから1からお話をする講座はほとんどありません。目的は、通って教わることではなく自分の生活に組み込むこと。

 

自分も先生にヨガを教わっており、先生のほんとに良いなぁ~と思う所は、誰よりもご本人がヨガを楽しみ、自身を整えてらっしゃるところです。

 

natsuko先生自身、20代の方も生徒さんにお持ちで、お若いながら結構姉御肌なのかもしれません(笑)

 

日常忙しく何をしても続かない方自分にイライラしている方悩みが尽きない方運動が苦手な方という方、

 

またご高齢で関節の動きにくさがあり、ヨガやストレッチをあきらめているという方も、身体の構造についてしっかり学んでらっしゃる医療職だからこそ、上手くコントロールして指導してくださるので、あきらめずに一度ご相談下さいね。

 

思い立ったが吉日、まずは90分作るところから変えてみませんか?

 

あっ、もちろんHiguchiの鍼治療もおすすめですよ。

 

ご予約に関してはこちらをご参照ください




Higuchi